お探しの浴衣はどれですか?
大人っぽい浴衣コーナー
かわいい浴衣コーナーモダンな浴衣コーナーお得なセット浴衣コーナー

浴衣通販 綿でも涼しい「しじら織」の浴衣がおすすめ

暑い夏場に着るのが浴衣ですが、その材質によって夏用の着物用より暑かったりします。安物の浴衣に使われるポリエステル素材などほとんどビニールで通気性も乏しくムレムレになっちゃいます。
次に暑いのが木綿。吸水性はいいのですが、やはり通気性がいまいちなので夜の花火大会ならともかく昼間から着て出かけると汗だくになってしまいます。
この「木綿」の材質で涼しい浴衣を作れるのが「しじら織」という製法。平織と違って独特のシボと呼ばれる凸凹があるので肌触りがよく、もともと木綿の持っている吸水性と相まって結構涼しいのが特徴です。

しじら織の歴史は藍染の歴史と重なっていて、高価な絹織物を身に着けることが禁じられた時代に一般庶民が木綿の織物を美しく見せる織り方に工夫を凝らし生まれたといわれています。その伝統文化は阿波藍を使った「阿波正藍しじら織」が国の伝統工芸品として通産大臣の指定を受けるほどすばらしいものです。

「阿波しじら織」は近くで一目見ればその違いが分かりますので、平織の木綿やポリエステルの浴衣を着ている友達の中で一人阿波しじら織の浴衣を着ていればわかる人にはわかる通の浴衣ですよ。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
⇧⇧ランキング参加中!ポチしてくれたらうれしいです。