お探しの浴衣はどれですか?
大人っぽい浴衣コーナー
かわいい浴衣コーナーモダンな浴衣コーナーお得なセット浴衣コーナー

浴衣の着付けに必要なもの

だいたい通販で購入できるのは「浴衣」「帯」「下駄」のセットくらいまでかな。これだけじゃ浴衣の着付けはできません。他に必要なものをご紹介するとですね・・・

・和装ブラ
ドレスと違って浴衣の美しい着付けはボディのメリハリを抑えること。その方が浴衣が綺麗に見えるんですよね。そこで胸の大きな人に必要なものがこの「和装ブラ」サラシでもいいけど暑いでしょ。ぴちっと抑えてくれるスポーツブラでもOKですよ。

▲メッシュでお勧め

・浴衣肌着
花魁じゃないので浴衣の下には「浴衣肌着」をつけましょう。汗を吸い取ってくれて浴衣の汗じみを防いでくれます。あと麻とかの薄い浴衣だと下着が透けてしまうのでそれを防いでくれる役割もあります。キャミソールとペチコートみたいなので代用してもいいんですけど、その時は色に気を付けましょう。

▲安いので十分
・タオル
着物や浴衣を着るときの魔法の小道具がこの「タオル」なんです。着付け姿を綺麗に補正してくれたり汗を吸ってくれたり大活躍します。

・洗濯バサミ
これがあると着付けがかなり楽です。どこに使うかというとだいたいおはしょりの仮留めですね。帯の形を作るときに留めておくこともできますしね、便利です。

・腰紐(帯紐)
浴衣を着て帯を巻く前にこの紐で浴衣を留めます。幅が広めのモノの方が楽なのでいいですよ。

▲安いのでOK
・伊達帯(伊達締め)
腰紐を巻いたら帯を巻く前にその上からこの伊達帯で浴衣の形を固めます。最近はこの伊達帯使う人少ないですよね。まぁ、暑い時はなくてもいいんですけど、これしておいた方が着崩れしにくく浴衣の形が綺麗に決まりますよ。

▲正絹のほうがピシッと締まるんですけどね、コレの方が涼しくていいかもです。
・帯板
帯を結んだ後で、こいつを前帯の中に入れてシワを伸ばして帯をピシッと見せます。

▲メッシュのほうが絶対涼しいです。
こんなとこでしょうかね。あと襟芯を使ったりすると襟にハリが出てきれいに見えますよ。

バラでそろえるのが面倒くさい人はセットも売ってますよ。